一般財団法人 庁立・北高会    ノースエイム  札幌


ノースエイムは、⼀般市⺠の皆様に各種文化・教養活動の場や、

会議・説明会・講演会の場として

低廉な料⾦で幅広くご利用いただくための施設です。

⼀般財団法⼈庁⽴・北⾼会が運営しております。

外観
外観

Googleストリートビューで館内の様子がご覧になれます。

 

下記の入口、2階ロビー、3階ラウンジの画像をクリックすると、各階のGoogleストリートビューに移動します。

ツイッターはじめました!


Googleストリートビュー屋内版で、館内の様子がご覧いただけます。

入口

2階ロビー

3階 ラウンジ

館内の様子


2019年度のノースエイム事業 ご案内


公開講座

2019年ノースエイム公開講座

 

「百人一首の世界から万葉の世界を覗き日本の元号にも触れてみよう!」

 

日時:10月10日(木)18:30~20:30

講師:三井 尚氏

参加料:無料 

 

 今年のノースエイム公開講座は、令和元年にふさわしく、「令和」の出典万葉集と百人一首を絡めて、天智天皇と大伴家持を中心にご講義いただきます。元号についても触れていただきますので、是非、お聴きください。

皆様のご来場お待ちしております。

ノースエイムコンサート 平田晃一トリオJAZZ LIVE     7/22開催 終了しました。

2019年ノースエイムコンサート

「平田晃一トリオ」JAZZ LIVE。

開催:7/22(月)18:30〜

出演 ギター平田晃一さん

   ピアノ山田敏昭さん

   ベース柳真也さん

平田さんは、現役北高校生。2017年中高生によるバンドJ-Newbie'sとしてサッポロシティジャズライブコンテストに出場し、史上最年少バンドで優勝した実力の持ち主。

ベテラン奏者とトリオを組み、

JAZZスタンダードナンバーを演奏していただきました。

 

地域貢献事業 三遊亭歌太郎 落語会             5/1、7/14開催 終了しました。

2019年ノースエイム地域貢献事業として

三遊亭歌太郎 落語会

 5月1日(水)14:00開演

 7月14日(日)14:00開演

 

三遊亭歌太郎さんは、NHK新人落語大賞の大賞受賞者で、落語協会のホープ!

 間近で、その息遣いまで感じつつ、

来年真打昇進が決まっている歌太郎さんの名調子に酔いしれ、会場は笑いの渦に包まれました。

大勢のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

前年度(平成30年度)開催行事のご報告


2018年開催 ノースエイムコンサート

RELAXIN’ Jazzトリオライブ

2018年7月3日開催いたしました

 

小西出さん(トランペット)、泉谷さとみさん(ピアノ)、金野俊秀さん(ベース)によって結成されたグループで、『Jazzをあまり知らない方でも、気軽にリラックスして聴いていただけるようにという気持ちを込めて、RILAXSIN’という名前で活動』されています。

 

Jazzで素敵な時間を過ごさせていただきました。

2018年 公開講座


 當瀬 規嗣氏の講演会(札幌医科大学医学部教授)

 2018年10月12日(金)開講

 

當瀬先生には、2013年にもご登壇頂きました。親しみやすいお人柄、難しい体の仕組みを単純明快な言葉でわかりやすくお話しいただけて、大好評を博しております。今回の講演内容は、:「健康寿命と運動習慣〜健康と運動の関〜」と題し、長寿と食習慣の関係を説明して、その上で運動の役割を明らかにしてくださいました。

2018年地域貢献事業


うたごえサロンと演芸ショー 

 2018年10月14日(日)開催

  第1部 チームどんどこどんによる、防災落語、大道芸、皿回しなどの演芸ショー

  第2部 石澤佳子さんの「うたごえサロン」 

 

前半は、チームどんどこどんによる防災落語、腹話術に加え、皿回し(体験付)、ガマの油売りの口上などの大道芸、盛りだくさんの内容でお楽しみいただきました。

 また、後半は、おなじみ石澤佳子さんによるうたごえサロンが行われ、皆様の、笑顔に包まれた一日となりました。

 

 

ノースエイムで今までに開催された行事と内容


公開講座

講師:岩切信樹さん(北高13期)

内容:「肝臓がんが消えていた~体験談から~」

うたごえサロン

石澤佳子さん(アコーディオン)によるうたごえサロン

ノースエイムコンサート

札幌交響楽団のチェロ奏者坪田亮さん、ピアノ平野雅子さんによるチェロコンサート

NEWS 庁立・北高会だより


■庁立・北高会だより 最新号は第41号

            (年2回 6月・12月発行)

 

庁立・北高会だよりは北高を卒業した皆さんを結ぶ

同窓生の会報です

 「庁立・北高会だより」は、1999年(平成11年)に第1号が発行され、以後、年2回の発行を続けています。「札幌北高等学校」、「北高同窓会」、「庁立・北高会」を結ぶ架け橋として、そしてさらに同窓生同士の繋がりをも深めていきたいという思いで発行しています。

編集局は、札幌在住の各期メンバーで構成されています。皆、心を込めて、でも楽しく編集作業を行っています。

購読申込みはノースエイムまでご連絡ください。

 

最新号は、令和元年6月1日発行、第41号です。

★創刊から20年に寄せて

岡田忠恭(10期・初代編集局長)、菊池洋子(18期編集長)

高橋昭仁(31期・元北高教諭)

★Let’sノースエイム

ノースエイムコンサート、地域貢献事業、公開講座ご案内

★北高NOW(現在の北高正の姿をお届けしています。現役時代に 思いを馳せつつ、北高生へのエールをおねがいします!)

★北高卒業生の今

 KBCの活躍紹介

★平成30年度寄付報告

などの記事が掲載されています。